恋愛コラムジャンル別一覧

恋愛コラムジャンル別一覧記事一覧

恋愛に必要なスキルとして、面白いトーク術や、誠実な性格、さりげない優しさのアピールなど、本当に様々な要素があります。しかし、好きな人が出来たらまず一番に気にしてしますのは、外見の印象ではないでしょうか。女性がダイエットをしたり、髪型やメイクを変えるように、男性もやはりまずは見た目が気になるところ。しかし、男性の場合、どのような変化を目指せば良いのでしょうか。それを知るためには、女性にとっては何が男...

好意を持っている女性にアプローチしたい!そんな方は、女性に嫌がられやすいアプローチ方法を知っておきましょう。今回は、女性に嫌がられやすい男性のアプローチ方法を紹介します。一方的に好意を持っている女性の自宅の近辺で待つ好意を持っている女性に会いたい事は分かります。しかし、一方的に自宅の近辺で待たれるのは嫌われるのを通り越して、怖がれる可能性があります。女性によっては、それによって引っ越しをする人もい...

デリカシーのない男性は嫌われます。そこで、今回はデリカシーのない男性の言動に関して説明します。自分自身がデリカシーのない言動をしていないかをチェックしましょう。デート中に他の女性を異性として魅力的だと言う形で褒めるこの他の女性とは友人や知り合いだけではなく、直接の面識のないアイドルも含まれています。デート中に他の女性を異性として魅力的だと言う形で、褒めている所を見て、喜ぶ事は考えにくいです。折角の...

女性にモテたいと思っているのなら、痛い男になる事は避けましょう。しかし、どんな男が痛いと思われているのか、具体的に分からないと避けられませんよね?そこで、今回は痛い男の具体例に関して紹介します。相手にその気がないのに、俺は好かれていると誤解する全く女性に恋愛感情がなくても、自分の事が好きだと思っている様子は痛々しく映ります。女性が自分の事を好きなのではと舞い上がってしまう事もあるかも知れません。し...

自分では気が付かなかったが知らない内に女性にとっての痛い男になっていた。これは、あまり考えたくない事態ですよね。そこで、今回はどのような人が痛い男だと思われる事があるか紹介します。やたら好き好き言って来るやたら好き好き言われると、この人は軽い男性だなと感じられやすいです。好きだと自分の好意を告げられる事は悪い事ではないので、それを伝えるタイミングと頻度に気を付けることをおすすめします。また、愛して...

女性から男性にアプローチするケースも少なくありません。男性側もそれを見逃さない様にしたい所ですよね。そこで、女性が男性にアプローチする時の言動を紹介します。ボディタッチされる機会が多い好意を持っている異性に、ボディタッチをする事はアプローチの方法としては有名でしょう。こちらを女性から行う事もあるのです。このボディタッチは、控えめに行われているケースもあります。あまりベタベタ触られるのが嫌だと言う人...

酒癖の良くない男性は、女性に嫌われやすいです。同じ職場で働いている場合は、飲み会等もありますよね。そこで、好きな女性の前で醜態を晒す事は避けたい所です。そこで、今回は女性に嫌われやすい男性の酒癖を紹介します。強引にお酒を勧める強引にお酒を勧める事は、相手に対する気遣いがないと思われても仕方がないでしょう。よって、あまりお酒が飲めていない人がいても、強引に勧める事は避けた方がいいです。ひょっとしたら...

イマイチ女性にモテない…。そう嘆いている男性は、女性のチェックポイントで首を傾げられているのかも知れません。女性が男性のどのような点をチェックしているのか説明します。女性の男性へのチェックポイント1:自分の外見を磨いているか男性が自分の外見に手入れをしているのかも、女性にとっては大事なポイントになります。まず、歯が白いかどうかを確認している場合があります。逆の立場から考えて、素敵な女性がいても歯が...

付き合っていると、彼女が泣いてしまう事もあるかも知れません。そのような時に、どのように対応するかも大事になります。今回は、彼女が泣いてしまった時の悪い対応を紹介します。悪い対応をしてしまう事によって、彼女を辛い思いをさせてしまう可能性もあるのです。泣いている表情を見ようとしない彼女が泣いてしまった時に、彼女の顔を見ようとする男性もいます。しかし、心配からであっても、彼氏に泣いている時の顔は見られた...

仲の良かった彼女が浮気をしているかも知れない。そんな風に感じる事態もあると思います。そこで、女性が浮気している際に表れる事のあるチェックポイントを紹介します。彼女が優しくなった・冷たくなった女性が浮気している場合は、自分の恋人に対して優しくなる事や冷たくなる事があります。彼女が彼氏に対して、冷たくなる事は分かりやすいと思います。例えば、デートする回数を減らそうとする事や、恋人らしい接触を控えようと...

恋人同士になっても自分の行動によっては、嫌がられてしまう場合もあります。恋人同士だからと言っても、何をしても許される訳ではありません。そこで、今回は恋愛中に嫌がられやすい彼氏の行動を説明します。自分の好みの外見を押し付けて来る彼女に自分の好みの外見を押し付けて来る男性も少なくないようです。例えば、服装や体型に髪形等が挙げられます。彼女に自分の好みの外見になってもらいたい気持ちは分かりますが、彼女に...

料理が上手な女性はほぼ間違いなくモテの対象ですが、男性はどうでしょう。実のところ、女性からの評価は賛否両論のようです。好みは人それぞれなので、料理男子最高!という女性もいれば、私より上手な彼氏は嫌!というパターンも、どちらもあります。では、女性にとって「いい塩梅の料理男子」というのはどのようなものなのでしょうか。さっそくチェックしてみましょう。オカン臭は出さないよう注意彼女が料理を作ってくれたとき...

いくつになっても、気になる女性から優しくされたら舞い上がってしまうのが男心。でも、優しくされればされるほど、脈ありなのか自分の勘違いなのか、判断できずに迷宮に迷い込む…そんな経験、きっとあなたにもあることでしょう。気のない男性にも優しくしてくれるなんてまるで女神のように思ったりもするわけですが、実際のところ、彼女たちの本音はどんな感じなのでしょうか。コミュニケーションの違いを理解する女性というのは...

男というのは不思議な生き物。日頃から、彼女が欲しい!もっと女性にモテたい!と思っていても、いざ女性から「食事に行かない?」なんて誘われると、まんざらでもなくOKしておきながら、内心では「もうちょっとかわいい子から誘われたかったなあ」、「俺の彼女にするならもう少しお洒落だといいな」なんて、自分を棚上げして品定めをはじめてしまったりします。もちろん、その心の声は相手には聞こえていませんから、どんな風に...

皆さん、香水はお好きですか?実はつけるのも、つけてる人の側にいるのも苦手、という方もいるかもしれませんね。香水に対して苦手意識を植え付けられてしまう場面として、通勤電車やバスの中など移動中の車内でキツイ香水をつけた女性に辟易した…なんてことがあげられるでしょう。そういった経験から、男性は自分が香水をつけることに興味がない、あっても過剰なにおいを周りに振りまいてしまわないか心配という意見もあるようで...

ズバリ、あなたはモテますか?女性には不自由してないよ、という方は、どうぞブラウザをそっと閉じて、世間の女性たちのためにもモテ男街道を引き続き突き進んでください!そして、困ったことにどうも女性とうまく関係を作ることができない、つまり自分はどうやら非モテ系に分類されるようだと思うあなた。その理由はなんだと思いますか?「周囲に素敵な女性がいないからその気になれない」「俺はイケメンじゃないから女が寄ってこ...

男はだまって彼女をリード。知識も収入も彼女より上。困った時には女性をかばう頼もしさを兼ね備えて・・・。男性にとっては子供の頃からなんとなく背負わされてきた、こんな理想の男性像。気になる女性に振り向いてもらうため、彼女の信頼を勝ち取るため、「男らしさ」を磨くべく、日々涙ぐましい努力を重ねている男性も多いことでしょう。でも、ちょっと無理していませんか?世間の言う「男らしさ」は、本当に女性にモテるのでし...

顔はフツメン、収入そこそこ、口下手な上に、女慣れもしていない。こんな自分が、かわいい女の子と付き合うなんて夢のまた夢・・・。そんな諦めモードな男性にこそ目指していただきたいのが「スキマ系男子」です!ここで提案する「スキマ系男子」とは、文字通り女性の心にわずかに空いた隙間にするりと入り込むテクニックを持った男性のこと。日ごろ、女性との接点もあまりなく、気になる女性がいても積極的に行動できないと頭を悩...

モテる男性は話術に長けていることが多いですよね。そして、あなたがモテないのは、異性の前で流暢に楽しい会話を繰り出すことができないから…?果たして本当にそうでしょうか?もちろん、トーク力は高いに越したことはありませんが、ひょっとしてあなたから「モテ」を遠ざけているのは、トーク力以前の問題かもしれません。女性を不快にさせてしまう話し方、していませんか?いつもの自分の話し方をここでちょっと見直してみまし...

世の中には、男性のための様々なアドバイスが溢れています。あなたは、それらのアドバイスをどう感じていますか?「ためになるなあ」と思う人、「これは俺には関係ないな」と思う人と、受け取り方も様々だと思います。平たく言えばどんな言葉でも「ためになるなあ」と思う人の方が伸びていくものですが、こんな単純な法則が守れていない人のなんと多い事か!というのも、「俺は見た目も性格も趣味も普通。すごくモテるわけじゃない...

いつもファッション誌に目を通し、暇さえあれば友達とウインドーショッピングに余念がない女性と違い、男性にとって「お洒落」とは、なかなかとっつきにくいものだったりします。そのため、いざ目当ての女性が現れて、彼女に気に入ってもらえるような外見を目指そうと思っても、何から手を付けていいのかわからない…という悩みを抱えることも。今すぐお洒落上級者になるのは無理でも、少なくとも「普通」と言ってもらえるようにな...

今夜は飲み会!といった時に、メンバーの中で自分はどんなポジションだと思っていますか。もしあなたが、いわゆるイケメン要員じゃなく、ただの盛り上げ役に徹する機会が多いのだとしたら、ぜひこのコラムでおススメするテクニックを使ってみてください。難しいものはひとつもありません。ポイントは、「マメさ」と「おだてテク」。すぐに真似できて、飲みの席で即効性の高いモテ男術を紹介いたします!女性を褒めるには順番が大切...

あなたが大好きな彼女。自分にできることならなんでもしてあげたい、喜ぶ顔が見たい、小さな事なんて気にせず、彼女のためになるなら俺はなんでもしてみせる…!あなたのそんな一途な気持ちとは裏腹に、気が付けば彼女のわがままを聞くだけの都合のいい男になっていないでしょうか。「彼女のわがままを聞いてあげられる男が理想」「いつか彼女も俺のまごころに気づいてくれる」なんとも涙ぐましい考えですが、このままでは彼女はい...

あなたの大好きな彼女。お互いのウマも合うし、今のところ何の問題もないお付き合い。でも、少しずつ一緒にいる時間が長くなってくると、ちょっと気になる部分が出てきて…自分も含めて、完璧な人間などいませんから、そういったお互いの「違い」を徐々にすり合わせていくのが恋人同士のお付き合いです。しかし、あまり悠長に構えていると、思わぬ「地雷彼女」を掴んでしまうかも!今、あなたの感じている違和感が、先々お付き合い...

友達付き合いにおいても、いつも後ろ向きでうじうじしている人って敬遠されがちですよね。恋愛に関しても同じです。いえ、恋愛だった場合、ネガティブ思考の男性はもっと敬遠される存在かもしれません。もしあなたが、気になる女性や大好きな彼女とずっと一緒にいたいと願うのならば、まずはあなたの中からネガティブを追い出し、代わりに「自信」を身につけるべき。女性に対して、恋愛に対して、ついついネガティブに考えてしまう...

会話も盛り上がるし、ランチやディナーのお誘いも気軽に応じてくるし、これはもうまんざらでもなさそうと思い切って告白したのに「ごめんね、ちょっと考えさせて」なんて言われたら…と想像して、告白をためらう気持ち、わかります。どんなにいいムードで、これはいけるだろ?と感じたとしても、肝心の告白でつまづいたら目も当てられません。実際、日ごろからLINEを重ねたり、顔を合わせたりする機械が多い場合、LINEでサ...

どんな恋愛でも受身でいては駄目。ということで、あれこれと女性に近づく策を考えてはいるものの、あまり成果が上がらない…。もし、そんな状況が続くのであれば、いっそ逆転の発想はどうでしょう。パーフェクトなモテ男を目指すのではなく、女性に程よい隙を見せて気軽に声をかけてもらうようにするのです。もっと言えば、女性のほうからあなたを追いかけてくれるとベストですよね。人は、自分と同じような気配を持った人物に近づ...

あなたは肉食系?草食系?それともどちらでもない雑食系?あなたがどんなタイプの男性だったとしても、女性とお付き合いしたい、好きな彼女の気持ちをいつまでも繋ぎ止めておきたい、と考えるなら、そんな女性たちに「頼りになる男性」という安心感を与える作業は必須。草食系が良いとか断食系が良いとか、好き勝手なことを言いつつも、やはり女性は「頼りがいのある男性」が好きなのです。優しかったり、気が利いたり、面白い冗談...

気になる女性になかなか声がかけられない。他の人たちとはいつも楽しそうに話しているのに、自分には声もかけてくれない…。そんな日々に悶々とする男性は多いですよね。でもちょっと待ってください。ここまでですでに、あなたは女性に「モテない」思考をしてしまっているのです。じゃあどうすれば、効果的に彼女に好意を伝え、彼女とごく自然に会話を楽しみ、あなたを彼女にとって気になる存在にすることができるのでしょうか。簡...

特別イケメンなわけでもすごくお金持ちなわけでもないのに、なぜかモテる。そんな男性、あなたの周りにもいませんか?そういったタイプの「モテ男」は、たいてい性格を評価されています。よく女性が「外見よりも中身」などと言っていて、そんなのただのきれい事、建前だと思っていませんか。実は、これはけっこう本音なんですよ。顔にも財力にもあまり自信がないという人こそ、ぜひ「性格イケメン」と認定されるモテ行動を身につけ...

モテる男性の多くは、意識的にせよ無意識にせよ女性のいわゆる「母性本能」をくすぐるのがとても上手いものです。ただ、どういった行動や仕草などが効果的なのか分からない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「母性本能に訴えてくる男の特徴」を探っていきましょう。母性本能に訴える男の特徴1.ご飯を勢いよくもぐもぐ食べる食事というのは毎日大切になってくるもので、マナーはもちろんその食べっぷりもチェックされて...

女性とやりとりをしていて、あるタイミングを境にいきなり冷たくなったと感じることはありませんか?そうなると、直接たずねることもしづらくて修復どころではなく、ただただ謎だけが残ってしまいますよね。そこで今回は「女性の態度が急に冷たくなる理由」としていくつかご紹介していきます。女性の態度が急に冷たくなる理由1.別のことで頭がいっぱい思い当たる節がないのに急に冷たくなった理由の中には、「別のことで頭がいっ...

付き合い始めて月日が経てば、どうしても気になってくる「マンネリ化」。これを防ぐためには、何かしらの「ひと工夫」や「努力」が必要不可欠になってきます。そこで今回は「彼女とのマンネリ打開の秘策」としていくつかご紹介していきます。彼女とのマンネリ打開の秘策1.メールの内容はきちんと考える最初はメールを送ったら内容のある少し長めのメッセージが返ってきていたのに、付き合いが長くなるにつれて短くなってきたとい...

同性から見てもルックス抜群で明らかにモテオーラ全開なのに、ずっと彼女がいないという男性も意外と多く存在します。その理由を探ることで、逆にモテなくても彼女がゲットできる方法が見えてきます。そこで今回は「モテるはずなのに彼女がいない理由」としてご紹介していきます。モテるはずなのに彼女がいない理由1.仕事が恋人恋愛がしたくないわけではないけれど、仕事に打ち込んでいるため二の次にしている――こういった後回...

「スタイル」や「顔」といったルックスに惹かれる外見派もいますが、逆に「性格」を重視して惹かれる中身派もいますよね。ただ、中身は目に見えないものなので、どうすればいいのか分からないという人も多いはず。そこで今回は「性格のいい彼女の作り方」をいくつかご紹介していきます。性格のいい彼女の作り方1.友達に紹介してもらう女性の知り合いが多い友達がいるのであれば、「性格のいい子がいたら紹介してくれない?」と頼...

同年代では物足りず、年下では話についていけない――そういった理由から「年上の彼女が欲しい!」と思っている男性も多いのではないでしょうか。では、一体どうすれば年上の女性と付き合うことができるのでしょうか。そこで今回は「年上彼女をゲットする方法」としていくつかご紹介していきます。年上彼女をゲットする方法1.マナーをきちんと守る自分が年下だからといって、幼い振る舞いばかりしていては相手の女性はげんなりし...

女性の心をキャッチするには「駆け引き」というのが重要な要素になってきます。ただ、上手く気を引くことができればいいのですが、ポイントを掴んでおかなければ逆効果になりかねません。そこで今回は「駆け引き上手な男になる丸秘テクニック」をいくつかご紹介していきます。駆け引き上手な男になる丸秘テクニック1.返信に時間を置くメールなどが送られてきたとき、嬉しさのあまりすぐに返信をしていませんか?それも正解ではあ...

女性の恋心を自分に向けさせるには、行動はもちろん「言葉」も重要な役割を担います。表現次第で、たった一言でも好きにさせることが可能なのです。そこで今回は、言葉で落とすをテーマに「女性への必殺の口説き文句」を7つご紹介します。女性への口説き文句1.「◯◯といると落ち着くなあ」口説き文句っぽくない口説き文句ですが、実はこの言葉、言われる側としては大変嬉しいものです。恋愛においてドキドキするという要素も大...

「色気」というのは、単純に顔などの外見だけではなくちょっとした仕草や言葉からでも滲み出させることができます。しかし、一体どのような言動に女性は反応して惹かれるものなのでしょうか。そこで今回は「女性を虜にする男の色気ある言動」を見ていきましょう。女性を虜にする男の色気ある言動1.無言でリードしてくれる一緒に歩いているときなどに、人ごみで危なくないように手を掴んで無言でグッと引き寄せ歩くというのは、男...

この人いいなと思える女性が現れたときに、一番気になるのは彼氏がいるかどうかですよね。しかし、相手にそれを直接聞く勇気はなかなか出ないもの。そこで今回は「彼氏の有無を女性に直接聞かず知る方法」としていくつかご紹介していきます。彼氏の有無を女性に直接聞かず知る方法1.相手を知る人から探る本人に直接的に聞けないのであれば、女性の知人関係をあたるのが1つの方法です。「あの子最近雰囲気変わった気がするんだけ...

言い争いなどの喧嘩をしてしまった場合、つい感情的になってしまうものです。しかし、言葉を選んで使わなければ仲直りどころか関係が悪化してしまいかねません。そこで今回は「彼女との喧嘩でタブーなNGワード」としてご紹介していきます。彼女との喧嘩でタブーなNGワード1.「前の人はこうだった」誰かと彼女を比較するというのは、喧嘩中でもそうでなくてもNGです。特に、元カノと比べて「前の人はこうだったのに……」な...

好きな人が近くにいれば頻繁に会うことができて直接的にアプローチができますが、離れた場所に住んでいる場合にはそれが大変難しいもの。そこで今回は、「遠距離恋愛を成就させるコツ」をご紹介しながら効果的な方法を探っていきましょう。遠距離恋愛を成就させるコツ1.文字だけではなく声でも話すメールなどの文字でのやりとりもいいのですが、それだけでは物足りなくなってくるのが自然の流れですよね。会話を交わすうちにその...

性格がネガティブゆえに、彼女ができてもなかなか前向きな言葉を使えない――ということはありませんか?マイナスな言葉を乱発していると、うんざりした彼女に嫌われてしまいかねません。そこで今回は「ひねくれ系彼氏の嫌われる口癖」としていくつかご紹介していきます。ひねくれ系彼氏の嫌われる口癖1.どうせ俺なんてつい言ってしまいがちなネガティブ口癖の1つに「どうせ俺なんて」というものがあります。一度や二度であれば...

恋愛に関してよく「見た目か中身か」という話題を目にしますよね。もちろん、両方兼ね備えている女性がいるのも確かですが、なかなか巡り会えないものです。そこで今回は「性格美人な女性を選ぶメリット」として、見た目ではなく中身で付き合う利点についていくつかご紹介していきます。性格美人な女性を選ぶメリット1.尽くしてくれる中身が美人な女性の特徴の1つに「しっかりと尽くしてくれる」というものがあります。ワガママ...

自分はどうしてモテないのだろう?そんな風に感じている男性もいると思います。そんな方には自分が女性に嫌われる行動を取っていないか、チェックする事をおすすめします。自分では分からなかった、意外な盲点があるかも知れません。外見に気を遣っていない外見に気を遣っていない事は女性に嫌われる大きな要因になり得ます。まず、基本的に女性は不潔な外見を嫌いになりやすいです。髪が脂ぎってギトギトしていたりしないでしょう...

みなさんこんにちは。よく「出会いがない」と言われますが、世の中には、独身の彼氏彼女がいない人ってたくさんいますよね。「出会いがない」のではなく、「恋愛につながるような出会いがない」んだと思います。今回は「恋愛につながる出会い方」について考えていきたいと思います。まずは身近な所から職場やアルバイト先に「いいな」と思う人がいたら、まず女の子のことをよく知る人に、彼氏がいないか聞いてみるといいと思います...

女性と同じように男性も様々な趣味を持っていると思います。実はその趣味に関しても女性に好かれやすい物と嫌われやすい物があるのです。初対面で嫌われやすい趣味を伝えてしまって、引かれてしまった…。と言うのは残念な事態ですよね。そこで、男性の女性に好まれやすい趣味と嫌われやすい趣味を紹介します。女性に好まれやすい趣味:スポーツ系学生時代に運動系の部活で活躍している男性は人気があったと思います。やはり、大人...

世の多くの男性は、気になる女性のメールアドレスを手に入れても、その先のアクションに頭を悩ませることが多いようです。最初のメール交換では、お互いに気を使ってやりとりが成立しやすいものの、その次が続かなくて困っている、という声も良く聞かれます。直接会って話すのと違って、メールは相手の都合や表情が見えないために、余計に思い悩むものですよね。ここでは、今日から使えて二人の距離をしっかり縮めてくれる簡単なメ...

世の中には、男性のための様々なアドバイスが溢れています。あなたは、それらのアドバイスをどう感じていますか?「ためになるなあ」と思う人、「これは俺には関係ないな」と思う人と、受け取り方も様々だと思います。平たく言えばどんな言葉でも「ためになるなあ」と思う人の方が伸びていくものですが、こんな単純な法則が守れていない人のなんと多い事か!というのも、「俺は見た目も性格も趣味も普通。すごくモテるわけじゃない...

片思いを経て両思いになるためには、告白する事が必要不可欠です。しかし、オッケーをもらえるかどうか以前に、どのようなタイミングで告白すべきか――という問題がありますよね。一体、具体的にどういうときを狙えばいいのでしょうか?そこで今回は「告白する絶好のタイミング」としてご紹介していきます。告白する絶好のタイミング1.夜の隙間の時間帯相手の女性の生活リズムに合わせて、気持ちに余裕のある時間帯を狙うのが1...

デートではないので重い誘い方は厳禁です。誘い方は・相手の興味あるもの、食いつくもので釣る・直球でたまにはゆっくり話そうよと誘う・何かのついでに「ついでだし寄っていこうよ」と誘う・相手に相談をもちかけるまずは相手の興味のあるもので釣る。これはスイーツだったり、コーヒーだったり誘う女の子によって変わります。女の子も食べたい、行きたいと思える場所であれば成功します。次にたまには話そうと誘う。女の子はたい...

相手に好意を持っているが相手となかなか二人になるチャンスがなかったり近づくチャンスがない場合、親密になる方法はどんなものがあるか。人が距離が近づくのが出身地や趣味が同じ場合。男同士でもそうですよね。これは、心理学でいう「類似性の法則」。男女のあいだでも共通点が多い方が相手に好意を持つキッカケになります。なので、女性との距離を縮めたい場合上の法則を使わない手はないですね。たとえば初対面や、それに近い...

自分に自信を持つのは難しいと思います。当然ですよね。自信を持てれば何も悩むことはありませんから。この自信を持つことがかなり難しい。自分に自信を持つのに一番いい方法が自分に嘘の自信を信じ込ませること。つまり自己暗示ですね。自己暗示を何度も何度もかけることでいつのまにか思い込みがほんとうになれば成功。人間は本来持っている力の半分も持っていません。そんな残りの力を限りなく引き出すのに役立つのが自己暗示。...

かわいい彼女をつくりたい、いろんな女の子と遊びたい、いろんな女の子と肉体関係をもちたいと思っている人は多いと思います。ただ、それには女性をデートに誘うにしろ何をするにも女性を自分に従わせないといけません。ただ女性を自分の思った通りに動かすことは誰もがわかる通り難しいです。なぜなら女の子は見栄にこだわるからです。男からの誘いには簡単にのれない面倒くさい性格なんです。これをしっかりと理解せずにアプロー...

女の子からメールの返信が来やすいメールのつくり方ってわかりますか?これを知らないと何が原因かわからずにやみくもにいろんな女の子にメールを送って返信が来ないという状況になってしまいます。メールの返信がこない理由は大きく分けて2つです。1、あなた自身に興味がない2、メールの内容がダメ。返信したくなくなるようなメールを送るここで解決できるのは2番目の「メールの内容がダメ」ですね。返信したくなくなるメール...

女性が男に求めるものはなんでしょうか。顔です。違います。女性が男に求めるのは一緒にいて楽しいかというのが大きいようです。ではこの人、楽しい人、一緒にいて気が合うと思わせるにはどうしたらいいか。メールを使いましょう。仕事が忙しくてなかなか会う機会がないこともあると思います。そんな時に、メールでお互い楽しい時間を共有できればあった時にすでに距離が縮まっている状態になります。そんなメールを使わないのはも...

気になる女の子にメールを送って返事が来ないとモヤモヤしてしまう。新着メール問い合わせを10分おきにしてみたり何か変な内容を送信してしまったのではないかと何回もメールの内容を見直したり。。みなさんもこんな経験あると思います。相手から返事が来ないときはどうしたらいいのでしょうか。答えは簡単です。そのまま放置しましょう。「どうしても返信が欲しいんだよ」と思うかもしれませんが催促メールは一番相手に嫌がられ...

「女の子を家に誘う方法がわからない・・・」「誘っても断られてしまう・・・」こんな悩み持っている人、意外と多いんじゃないんでしょうか。今回、そんな方のために思わず「ウン」と言ってしまう女の子を家に誘う方法8!を紹介します。1、DVDを見るベタですがDVDを見ようと誘います。もちろん映画・DVD好きな女の子に限ります。1の場合あらかじめ女の子と好きな映画などの話をしときましょう。もちろん、女の子の好き...

ナンパのしやすい(ひっかかりやすい)女の子の見分け方を紹介します。「なかなかナンパが成功しない・・・」「これからナンパをしようと思っている」そんな方にも参考になればと思います。以下、ナンパのしやすい(ひっかかりやすい)女の子の見分け方になります。1、特徴的な小物を身に付けている2、特に用がありそうでもなくゆっくり歩いている3、特におしゃれでもないのにバッグなどの小物がブランド品な子それでは上から順...

ナンパは才能が必要か?!はっきり言うと才能は関係ないです。じゃあナンパには何が必要かズバリ経験です。あの有名なプロ野球選手、清原も初めから野球がうまかったでしょうか。そんなはずないですよね。きっと毎日豆が潰れるまで素振りをし血のにじむような練習をしたからこそあの技術を体得したのだと思います。その血のにじむような練習の中でいろんな状況を経験し、どのようなボールにも対応しホームランがあそこまで打てるよ...

はい、チャラい男と真面目な男どっちがモテるでしょうか。まあ、皆さんだいたい予想はつくかと思うんですが・・・予想通りです。チャラい男ですw「なんで真面目な方がモテないんだよヽ(`Д´)ノ」という声が真面目な方から聞こえてきそうですがなぜか?!それは真面目そうな男よりチャラそうな男の方が楽しそうだからです!!「そんなんじゃ、納得いきませんヽ(`Д´)ノ」そうですよね。でも本当なんです。簡単な例を出すと...

好きな相手を落としたい時、相手の中に自分という存在がないといけません。相手の中の自分の存在が大きくなれば自分に気持ちが傾きつつある状態です。つまり、いかに相手の中に自分が入り込んでいくかが重要なんです。そのためにはいろんな攻撃を仕掛けていかなければなりません。小さなことに気づいて助けてあげるとか。たとえば、荷物が重そうだったら何も言わずに持ってあげたりデート中ヒールを履いている場合はこまめに休憩を...

ナンパをするとだいたいの女性は無視することが多いですが、反応してくれる人の場合、それが今まで一度もあったことのない男と女の最初のコミュニケーションになります。なのでナンパを成功させるには、女性との会話をしっかりと成り立たせるのが大事になります。よく会話はキャッチボールだということを聞きますがナンパでも同じです。会話は男と女で交互にするものだからです。よって男性ばかりが話しかけている状態は会話のキャ...

ナンパは見ず知らずの女性に声をかけることから始まります。ですが通常男女間で会話をする場合、どちらも何を話すのか、何を話せば次の話題につながるかなど常に考えながら会話をしているはずです。最近、人と会話をするのが苦手な若者が増えているそうですが、それはこの考えながら会話することが苦手だからではないでしょうか。お互い顔見知りの友人でさえ、このように会話に関して考えながら話す必要があるのに、見知らぬ女性に...

女性にナンパをしてもすぐに逃げられてしまう・・・そんな経験ありませんか?道を歩いている女性に「これからどこ行くの?1人?」なんて声をかけてみても「えっ?」と驚かれてそそくさと逃げられてしまう・・・これはある意味では当然の結果と言えるかもしれません。なぜなら、女性の道を歩いていて知らない人から声をかけられた時の驚きは本能的に「危険」という感覚にすり替わってしまうからです。女性は、毎回ナンパされるとき...

ナンパを成功しやすくする秘訣は以前にも書きましたが、相手に考える隙を与えないことです。路上でのナンパはクラブなどと違ってただでさえ女性の警戒心が強いので、相手に質問をして反応を見てから自分の答えや次の質問を探しているようでは遅くて、相手に断る隙を与えてしまうことにもなります。管理人が好きなスポーツでボクシングがありますが、ボクシングも相手の反応を見てからいちいち次の手を考えているようではとてもじゃ...

ここでは、職場での同僚の女性や、同じサークル仲間の女性など、もうすでに知り合い関係にある女性とのメールのやりとりのテクニックをご紹介します。もし職場や学校で気になる、あるいは好意を寄せている女性がいたら、積極的に自分からメールアドレスをその女性に教えましょう。そして、ひたすら待つのです。女性はメールアドレスを渡された瞬間から、あなたが自分に好意を持っていると思います。女性はおしゃべり好きで、また男...

社会人になって恋愛をしようと思ったら、やはり身近な職場の女性がターゲットになるのではないでしょうか?実際、社会人の恋愛は5割が職場恋愛から発展する、という統計があります。社会人にとって、職場こそ女性と出会う場であり、恋人を作るチャンスが転がっている場所なのです。あなたにも職場で気になっている、あの子可愛いな、など思っている女性はいませんか?そのような女性がいたら、積極的にアプローチしましょう。でも...

「聞き上手な男性は、イケメンな男性よりはるかにモテる!」もう聞き飽きたかもしれませんが、イケメンでもない、頭の回転が早くトークで女性を惹き付けられるようなタイプでもない、とそうなれば残された道はやはり「聞き上手な男になる」これしか残されていません。ここでは、その聞き上手になるためだけにポイントを絞って、身に付けるべき術をお教えしたいと思います。聞き上手になれ、と言ってもそもそもどうやって女性の話を...

近頃は草食系男子が増えたせいか女性からのプロポーズの割合が、ぐっと増えたそうです。私も主人に「ねぇ、私と結婚してくれない?」と自分からプロポーズしました。今となっては後悔の嵐ですが・・・。とは言っても、いつになってもどんな時代になろうとも、女性はやはり男性からのプロポーズが嬉しいものです。男性にとっても一生に一回(?)の大勝負でしょう。びしっと決めて、彼女が感激のあまり涙を流すような、プロポーズを...

別にどうでもいい女たちにモテたいとは思わない、かえって面倒臭いだけじゃないか、ただあの女性だけはどうしても手に入れたい、好きになってほしい、できれば結婚したい、そう思ってるあなたに、その方法をお教えしようと思います。これまで一般受けする方法のみに的を絞ってご紹介してきました。それは比較的簡単で、実行に移す行動力さえあれば、だれでもクリアーできることでした。ですが、この意中の女性をどうしても自分のも...

初メール、初電話、初デート、順調にデートを重ねて、初キス。あなたはここまでとても頑張ったと思います。よくやりました。でもそろそろ、意中の彼女と一線を越えたい つまりセックスしたいと望んでいませんか?女性にも性欲がない訳ではありません。ただ、男性のように誰でもいい、とにかくやりたい、そういう気持ちは薄いと思います。だったら、どんな風に誘えば成功するのでしょうか。それは女性によって様々です。そう言われ...

付き合っていく中で、例えば他に好きな人ができたり、相手に浮気をされたりといった大きな原因から別れてしまうケースもありますが、そうではなくちょっとした不満が爆発して別れてしまうこともあります。自分でも気づかない癖や態度などで、相手の不満を膨らませていませんか?そこで今回は「別れに繋がる些細な原因」として、いくつかご紹介していきます。別れに繋がる些細な原因1.食事のマナーがおかしい食事というのは、恋人...

恋愛に限らずですが「度が過ぎた行動」というのはトラブルの元です。親しき中にも礼儀ありという言葉があるように、いくら恋人同士でも距離感と節度を持っていなければ長くは続きませんし、関係がこじれて厄介になる可能性もあります。そこで今回は「ストーカー系女子の見極め方」として、いくつかご紹介していきます。ストーカー系女子の見極め方1.返信が少しでも遅いと心配してくる相手からのメールが届いて返すまでに、時間が...

好きになった女性との恋を成就させたいと思ったときに重要になってくるのは、ずばり「相手の情報」です。どれだけ相手のことを知れるのか――それが、両思いになれるかどうかの分かれ道と言っても過言ではありません。そこで今回は「片思いの女性に聞くべき質問」としてご紹介していきます。片思いの女性に聞くべき質問1.嫌いな食べ物もちろん、好きな食べ物が何かというのも知っておいて損のないものではあるのですが、それより...

恋愛をするうちに、彼女に依存してしまったという男性も多いのではないでしょうか。「この人がいるから自分がいる」といった気持ちが純粋な感謝だけならいいのですが、依存的思考からくるものであれば厄介ですよね。そこで今回は「彼女に依存しない方法」として、有効な手立てをいくつかご紹介していきます。彼女に依存しない方法1.生活のリズムを整える依存体質に意外と多いのが、生活のリズムの乱れです。「彼女のことが気にな...

女性の中には、小悪魔系の悪戯っぽさを兼ね備えたタイプも存在します。そういった小悪魔的女性は意図的に、あるいは無意識に男性を振り回している場合が多いものです。一度小悪魔系女子にハマるとなかなか抜け出せずに疲れてしまうので、なるべくなら翻弄されないよう見極めたいところ。そこで今回は「小悪魔系女子に見られる特徴」として、いくつかご紹介していきます。小悪魔系女子に見られる特徴1.よく寄りかかる隣に並んでい...

女性の中にはファザコンの人もいます。このようなファザコンの女性と付き合いたいと思う男性もいれば、そうではない男性もいるでしょう。今回は、そんなファザコン女性の特徴を紹介します。体の関係を持つ事で愛情を確認するファザコンの女性は体の関係を持つ事で愛情を確認している傾向にあります。恋人同士で体の関係を持つ事によって、お互いの愛情を確認する場合もあるでしょう。体の関係を持っているから必ず愛情のあると言う...

あなたはメールやLINEに絵文字を使っていますか?使うとすればどの程度の頻度で絵文字を登場させているでしょうか。そして、もしあなたに、絵文字を頻繁に使う癖があるのだとしたら、それはなぜでしょう?学生時代からみんな使っていたから?文字だけだとニュアンスが伝わらなくて怖いから?女性はみんな絵文字を喜ぶものだと思うから?お目当ての女性とやりとりをする中で、直接「絵文字、いっぱい使ってくれたほうが嬉しいな...

いつもファッション誌に目を通し、暇さえあれば友達とウインドーショッピングに余念がない女性と違い、男性にとって「お洒落」とは、なかなかとっつきにくいものだったりします。そのため、いざ目当ての女性が現れて、彼女に気に入ってもらえるような外見を目指そうと思っても、何から手を付けていいのかわからない…という悩みを抱えることも。今すぐお洒落上級者になるのは無理でも、少なくとも「普通」と言ってもらえるようにな...

10代や20代は、男女ともに恋愛が最も華やぐとき。そんな花盛りの青春時代に、なんで俺はモテないんだッ…!!!と悔しい思いをしている方も少なくありません。でも、実際のところ、男性は若い時のほうがなかなか自分の魅力をアピールすることができない事が多いのです。それもそのはず、同年代の男女では、圧倒的に女性の方が精神的に上ですから、同級生のゾーンを狙っても、軽くあしらわれて終了なんてことも。若さは武器!と...

好きな女性と電話の遣り取りが出来るようになった!そのような事態に、喜びを感じている方もいるでしょう。ただ、女性と電話の遣り取りをする時に避けた方が良い言動があるのです。これから女性と電話の遣り取りを始める方は、チェックする事をおすすめします。時間帯に配慮しないで電話する例えば、深夜3時で仕事に疲れて眠っていた時に電話が掛かって来る。このような事が頻繁にあったら、距離を置きたいと思う方は少なくないで...

女性に何だか怖い男性だなと思われたら残念ですよね。怖いなと感じられる事で、女性に距離を置かれる可能性も考えられます。モテたいと思っているのなら、自分が怖い男性に該当していないかチェックしましょう。今回は、怖いと女性に感じる事のある男性を紹介します。人に危害を与えるような発言をする女性によっても感じ方の差はあると思いますが、人に危害を与える様な発言をする男性は怖がられる場合があります。案外、このよう...